サイトメニュー

信用できるクリニックが鍵

注射器

クリニック選びと薬剤選びについて

ボトックス注射治療は美容医療を扱うクリニックで受ける事ができます。美しくなる事やコンプレックスの改善といった美容目的の医療施術は保険適用外です。治療費は全額自己負担になり、ボトックス治療の全国相場は部位や状態にもよりますが3万円から7万円が相場です。効果期間も永久ではなく半年程で、効果を維持する為には定期的に治療を再度受ける必要があり、その都度費用は発生します。その為費用でクリニックを選ぶ事もクリニック選びの要件としては当然になってきます。しかし安いから選ぶだけでは早計と言えます。ボトックス治療に使用される薬剤であるボツリヌストキシンは、世界的にも認められており副作用のリスクもほぼありません。副作用がないのは薬剤自体であり、施術をする人間にミスは考えられます。美容施術は医師の腕次第で効果は変わるので、安易にクリニックを選ばず調べて信用できる医師に施術をお願いする事がリスク回避や希望を叶える事に繋がります。ボトックス治療に精通している、経験豊かである事は見極める一要因になります。

ボトックス注射治療を受ける際は、信用できる医師やクリニックにお願いする事は重要です。ボトックス注射治療で使用するボツリヌストキシンには正規品と言われるアラガン社製とジェネリックがあり、選択する機会があるからです。クリニックによってはジェネリックを用意している場合もあります。ジェネリックは正規品と同成分同効果でありながら、研究開発費用を削減できている事から薬価が安い特徴があります。薬価が安いので施術料金自体も安く、正規品の半額以下で治療を受けられます。日本で副作用の心配がないと認められているのはアラガン社製のみで、これは厚生労働省が認めています。ジェネリックは安全性については認められていません。その背景には、ジェネリックはアメリカのアラガン社以外で製造されており、国毎の安全基準は異なり、日本の基準を満たしていないからです。副作用についても正規品と一緒ですが、世に出てからも新しく実績と信頼性は低い事は否めません。クリニックも自ら十分検証して用意しているジェネリックですが、それを選ぶかも信頼できる医師及びクリニックからでないと懸念材料は残るでしょう。患者は提案を受ける側なので、信頼性は非常に大きな要素と言えます。